• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは
更新日: 2020年5月19日

関西UBC市況底堅く 飲料缶繁忙期入り

関西地区のアルミスクラップ全般が続落基調にある中、使用済みアルミ缶(UBC)相場が唯一、底堅く推移している。季節的な要因で飲料缶の生産が繁忙期に入り、原料としてUBCの引き合いが強まっているほか、新型コロナの影響により自宅で飲む機会が多くなり飲料缶の消費が増え、UBCの需要をさらに押し上げている。 ...

産業新聞DIGITALで読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
産業新聞DIGITALのご案内

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2020/05/28
H2新断プレス
20200円 (400)22500円 (300)
185.46ドル (2.99)206.57ドル (1.98)

 換算レート (TTS) 108.92円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2020/05/28調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6400058000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7500072000
鉄スクラップ
H2100008500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 -595 -590 -593 -588
電気亜鉛 260 254 260 254
電気鉛 229 226 229 226
アルミ二次地金 99% -161 -156 -161 -156

非鉄金属市場価格へ