2020年6月10日

VVF 複数メーカー唱え上げ

 年初から下値を探り続けてきたVVF(ビニル絶縁ビニルシース平形ケーブル)について、メーカー複数社が値上げを唱えている。エアコン配線向けの出荷が鈍いこともあり、ある程度上値が抑えられている状況だ。しかし、主原料となる銅建値は8日、トン当たり66万円に上方改定された。各社はVVF1・6ミリメートル×2心サイズの市中価格に関してメートル当たりで、1円程度の値上げを検討しているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)