2020年6月17日

古河ロックドリル 全自動ジャンボ開発

古河機械金属は15日、子会社の古河ロックドリルが全自動ドリルジャンボを開発したと発表した。2020年度から国内販売を始めた。熟練作業員でなくても一人で高精度なせん孔操作を行える。作業員の安全確保、せん孔作業の効率化、熟練作業員の減少などの課題を解決する。定価5億8200万円で初年度10台の販売を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)