2020年7月3日

資燃分科会 レアメタル備蓄見直し

経済産業省の総合資源エネルギー調査会は1日、第29回資源・燃料分科会(会長=隅修三・東京海上日動火災保険相談役)を省内で開催し、レアメタル備蓄制度の見直しなどを議論した。同制度の抜本見直しは本年3月策定の「新国際資源戦略」の一環。備蓄目標日数を鉱種・品目ごとに新たに設定する案や、在庫放出の機動性を従来よりも高める案が、事務局から示された。

おすすめ記事(一部広告含む)