2021年6月10日

米国 レアアース・半導体など供給網多様化

 米国政府は8日、2月下旬にバイデン米大統領が署名した希土類(レアアース)などの鉱物資源と半導体、電気自動車向け電池、医薬品の供給網(サプライチェーン)の見直しに関する大統領令の報告書を発表し、同盟国などと協力して重要鉱物のサプライチェーンを多様化する方針を示した。米国際開発金融公社(IDFC)の資金援助で採掘・加工事業を拡大する。モーターに使うネオジム磁石は防衛と民生の両面で重要視し、輸入制限に関する法律適用を検討。半導体や電気自動車(EV)用電池も資金援助を通しサプライチェーンを強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)