2020年8月4日

特金スクラップ 8月市中発生増加へ

8月の特金スクラップの市中発生が増加しそうだ。7月のロンドン金属取引所(LME)ニッケル相場の月間平均価格が前月比約5%上昇し、夏季休暇前に利益を確定する特金スクラップ業者が増える気配。メーカーの購入枠が埋まってしまえばスポット取引で処分しなければならないため、市中のスクラップ業者から集荷する関東地区の特金取扱筋は「盆休みを前に、集荷の引き合いが強まっている」と話す。

おすすめ記事(一部広告含む)