2020年8月14日

中国LiB材上伸 前駆体など9ー22%高

中国でリチウムイオン電池(LiB)材料の市況が上向いた。7月半ばに底離れしたコバルト地金に追随する形で前駆体、硫酸コバルトなどの価格が9―22%上昇し、新型コロナウイルス流行の影響で急落した3月の水準に戻した。車載電池市場で需要が回復していると考えられるが、コバルト需要の世界情勢から上値は限定的と見る向きもある。

おすすめ記事(一部広告含む)