2020年10月1日

環境省 21年度概算要求3975億円

 環境省は2021年度予算で一般会計とエネルギー対策特別会計を合わせて3975億円を概算要求する。前年度比で17%増額し、循環経済や脱炭素社会、分散型社会への移行を進める。公共事業関係の一部経費は事項要求として予算編成過程で検討する。東日本大震災復興特別会計を合わせた総額は前年度比26%減の7571億円になる。

おすすめ記事(一部広告含む)