2020年10月1日

非鉄相場下期見通し コロナ前の高値維持焦点

 下半期の非鉄金属相場は、新型コロナウイルス感染拡大前の高値水準を維持できるかが焦点になりそうだ。世界的な景気の回復基調とコロナ禍による供給不安から需給が引き締まり、非鉄市場に投機資金が流入したことが価格を押し上げてきた。依然としてコロナ収束の気配がないことは、先行きの供給懸念につながると同時に、需要に対する不透明感を残す。大規模な金融緩和の強化は一服もよう。非鉄の下値不安は小さいものの、さらに上値を追うかどうかには懐疑的な部分もある。

おすすめ記事(一部広告含む)