2020年10月8日

栄新商事 銅ナゲット加工機新設

鉄・非鉄スクラップ業者の栄新商事(本社=京都府宇治市、福田卓也社長)はこのほど、あわら支社(福井県あわら市)に湿式の銅ナゲット加工機を1ライン新設した。月産能力300トンで、主に廃家電線や通信線など線径の細い被覆銅線スクラップを加工する。投資額は1000万円。処理ニーズの高まりや国内外でのナゲット需要を踏まえ、来年には奈良と和歌山にそれぞれ1工場を新設する。完成後は計5拠点で総加工能力1500トン体制を敷く。

おすすめ記事(一部広告含む)