2020年10月13日

豪ライナス 希土類需要、風力発電向け拡大

 希土類生産大手の豪ライナスは世界の希土類(レアアース)需給の見通しについて、風力発電分野でのネオジム・プラセオジム(ジジム)の需要が拡大するとの見方を示した。再生可能エネルギーは新型コロナウイルス問題からいち早く回復し、2020年の市場規模は前年を上回るという。今後の傾向として、再生可能エネルギー分野がレアアースの引き合いを強めるとした。一方、自動車関連の市場回復は数四半期を要するとした。

おすすめ記事(一部広告含む)