2020年10月23日

古河電工、ファイバーレーザーに新型

古河電気工業は22日、最大250キロヘルツのパルス波形制御ができる超高速変調対応ファイバーレーザー「FEC1000S―7―SP」を開発したと発表した。リチウムイオン電池(LiB)の電極に使用される銅箔やアルミ箔を高速かつ高品位な切断ができるという特長を持つ。2020年11月中旬から受注を開始する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)