2018年5月23日

古河電工、アルミ導体CVケーブル発売

古河電工、アルミ導体CVケーブル発売
らくらくケーブル用端子台(上)とケーブル

 古河電気工業は22日、導体にアルミニウムを採用した高機能型低圧アルミ導体CVケーブル「らくらくケーブル」と、これに使用する専用端子、端子台、専用工具からなる「らくらくケーブルシステム」を開発し、来月から発売すると発表した。販売は同社グループの古河エレコム、製造は古河電工産業電線が担当。今後は、アルミケーブルの普及を図り、それに応じた生産体制も整備する。製造を行う古河電工産業電線の平塚工場では、最大で4億―5億円程度を投じて伸線機や撚線機を導入し、2019年度の稼働を視野に準備を進める。将来的には、らくらくケーブル(高機能型低圧アルミ導体CVケーブル)で、20年度に売上高21億円の達成を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)