2020年11月18日

古河電工、導電用アルミ合金線開発

古河電気工業は18日、従来品比で2倍の材料強度を持つ導電用アルミ合金線を開発したと発表した。構造用のアルミ合金より導電性や耐食性に優れるという特長を持ち、疲労特性と成形加工性を両立した合金だ。2021年度からサンプル出荷を開始し、ロボットをはじめ、FA(ファクトリー・オートメーション)機器やエレベーター用ケーブルへの適用を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)