2020年12月11日

昭和電工 成長事業、売上高6000億円へ

昭和電工は10日、昭和電工マテリアルズとの統合に向けた「統合新会社の長期ビジョン」を発表した。2030年の目指す姿に「世界で戦える会社」「持続可能なグローバル社会に貢献する会社」を掲げた。エレクトロニクスとモビリティ、ライフサイエンスを成長事業と捉え特に注力する。成長事業の30年の売上目標は6000億円、既存製品を除くイノベーションによる営業利益は480億円を見込む。昭和電工マテリアルズとの組織統合は21年に実質統合、23年に法人格の完全統合を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)