2021年2月12日

ENEOSHD・金属事業 営業損失54億円に悪化

 ENEOSホールディングスは10日、JX金属を中心とする金属事業の2020年4―12月期連結営業損益(国際会計基準)が前年同期の利益484億円から損失54億円に悪化したと発表した。在庫影響を除くと利益504億円から損失54億円への悪化。同日付で発表したチリ・カセロネス銅鉱山の減損損失が響いた。

おすすめ記事(一部広告含む)