2021年2月15日

サッシ3社 営業益が前年並み

 サッシメーカー大手3社の2020年4―12月期決算がこのほど出そろい、YKKの国内AP事業は営業利益が前年同期と比べて横ばいだった。国内リフォーム市場の回復も見られ、LIXILの住宅サッシ、エクステリアなどハウジングテクノロジー(LHT)事業部門も前年並みだった。不二サッシは事業環境の悪化と競争激化を受けて赤字幅が拡大した。

おすすめ記事(一部広告含む)