2020年11月16日

サッシメーカー 上期2社減収減益

 サッシメーカー大手3社の2020年4―9月期決算がこのほど出そろい、LIXILグループのハウジングテクノロジー事業(LHT)とビルディングテクノロジー事業(LBT)、YKKグループのAP事業が減収減益となった。不二サッシは営業損失の赤字幅が拡大した。各社販管費の削減を図ったが、新設住宅着工数の減少やコロナ禍による販売減が響いた。21年3月期業績予想は需要回復の兆しからLIXILが前回予想より上方修正した。YKKAPの国内事業と不二サッシはコロナ禍による販売減などを考慮して減収減益を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)