2021年3月29日

マグネ需要 21年予測3.3万トンに増

 日本マグネシウム協会はこのほど、2021年の国内マグネ総需要が、前年より9・5%増の3万3000トンになるとの予測を発表した。構造材や添加材など、ほぼすべての分野で前年比プラスを見込む。1999年以来の低水準だった20年だが、年後半からは回復基調が続いているためだ。内需は9・6%増の3万2900トンとの見通し。ただ、新型コロナウイルス感染拡大前の19年水準には届かないとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)