2021年4月14日

黄銅棒メーカー フル稼働

黄銅棒メーカーがフル稼働している。建築関連需要は新築向けが停滞を続けているものの、リフォーム向けは改善。設備用バルブ関連需要も半導体装置向けを中心に戻っている。さらに車載関連が北米や中国向けを中心に堅調で、黄銅棒需要を押し上げている。大手黄銅棒メーカー幹部は「2月から全般的に受注量が伸び始めた。今のところ半導体不足による自動車減産の影響も見られない」と話す。

おすすめ記事(一部広告含む)