2021年4月30日

LIXIL 今期事業利益4割増

 LIXILは30日、2022年3月期(国際会計基準)の連結事業利益が前期比39・6%増の800億円になりそうだと発表した。新設住宅着工数とリフォーム需要の回復を見込む。重点施策にはデジタルトランスフォーメーション(DX)活用による生産性向上のほか、建材事業はリフォーム市場への注力や窓商品の高性能化、アジア地域を中心とした海外事業などを強化する方針を掲げた。

おすすめ記事(一部広告含む)