2021年2月5日

LIXIL 通期予想を上方修正

 LIXILは5日、2021年3月期通期の連結業績予想を上方修正したと発表した。国際会計基準の事業利益は175億円上振れし575億円(前期比10%増)となる見通し。当期利益も前回予想を135億円上回る155億円を予想した。国内リフォーム向け売り上げの好転や国内新築市場の回復、欧州市場の売上伸長などが要因。デジタルツールを用いた営業活動による販管費の削減なども寄与する見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)