2021年5月7日

ニッケル系小幅上伸 特金スクラップ相場

5月1週の特金スクラップ相場はニッケル系スクラップが小幅上昇した。しゃぶり、新切れなどのウワ物は前月比キロ10円高の1440円あたり。ロンドン金属取引所(LME)ニッケル相場4月平均は小幅に値を上げ、ニッケル系も連動した。タングステン系は主要向け先である超硬工具の回復を受け、タイト感が強まり上昇。コバルト系はコバールが下げた。

おすすめ記事(一部広告含む)