2019年8月15日

ニッケル 年初来高値続く

 ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場が今年1月の年初来安値から50%高いトン1万5000ドル台に乗せ年初来高値を更新している。僚友品の銅やアルミなどがさえない展開を続ける中、非鉄金属市場はニッケルが独歩髙の様相。主要産出国の一つであるインドネシアの鉱石輸出禁止の思惑が強材料という報道が目立つが、新規材料ではないためテクニカル的な買いとの見方も出ている。

おすすめ記事(一部広告含む)