2021年5月12日

神戸製鋼所 今期経常益4倍25億円

神戸製鋼所は11日、アルミ板事業の2022年3月期の経常利益が前期と比べ約4倍の25億円になりそうだと発表した。飲料用缶材やIT・半導体向けの堅調に加え、自動車パネル材の拡販により販売数量の増加を見込む。通期の販売見通しは前年より4万5000トン多い35万トンを予想した。

おすすめ記事(一部広告含む)