2021年5月19日

白銅 省力化などに8.7億円投資

白銅は18日に行った決算説明会で、生産性向上に向けた設備投資など今後の事業強化策を公表した。22年3月期は8億7300万円を投じて工場の省人・省力化に取り組むほか、白銅ネットワークサービスの利便性向上を図る。海外事業では、オーダーメードプレート販売網の確立、ウェブ販売などを強化する。さらにESG(環境・社会・ガバナンス)やSDGs(持続可能な開発目標)の実現を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)