2021年5月19日

モリブデン 国際価格7年ぶり高値

モリブデンの国際価格が高騰している。業界関係者によると、足元の三酸化モリブデン相場は純分ポンド13ドル(約1420円)台と、約7年ぶりの高値を付けた。フェロモリブデンも純分キロ33ドル台を付け、2014年6月以来の高値だ。欧州スポット市場を中心に供給不足感が強まっているため。大手トレーダーは世界的な需要回復を背景に上値追いとみており、安値売りを避けている。国際相場の続伸により中国からの輸出が増えれば相場は冷えそうだが、15ドル台まで上値余地はありそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)