2021年5月31日

JX金属 中計利益目標2500億円に引き上げ

 JX金属は2020年4月始まりの現3カ年中期経営計画の連結営業利益(国際会計基準)目標を、当初の3カ年累計1700億円から2500億円に引き上げた。資源事業でコロナ禍のマイナス影響が続くが、機能材料・薄膜材料の需要は当初想定から上振れており、金属価格の上昇も追い風になる。設備投資計画は累計3000億円、うち戦略投資1600億円の枠を据え置く。

おすすめ記事(一部広告含む)