2021年6月22日

LMEニッケル底堅い 5日ぶり反発

 国際ニッケル相場が底堅い。英ロンドン金属取引所(LME)の現地18日の現物セツルメントは前日比0・2%高のトン1万7320ドルで、5営業日ぶりに反発した。LME上場のベースメタルは先週、米金融引き締めへの警戒感や中国の商品価格統制への嫌気で、銅を筆頭に大幅続落した。ニッケルは電池向け需要への期待感が元々根強いところに、一部鉱山でのストライキ継続が足元で下支え材料になっている。

おすすめ記事(一部広告含む)