2021年9月28日

点検 非鉄景気/10―12月/銅スクラップ/アルミスクラップ/アルミ二次合金

銅スクラップ/需給緩和、懐疑的な向きも

 銅スクラップの国内市場は7―9月期、近年まれに見る強いタイト感に覆われた。9月前半には「1号銅線の仲間相場で銅建値の97%というのも一部あったようだ」(都内の直納問屋社長)といった話もまことしやかにうわさされた。これはメーカー購入価格を遥かに上回る相場で、「電気銅を使った方が安いのでは」(同)とやゆされるほどだった。

おすすめ記事(一部広告含む)