2022年3月25日

点検/非鉄景気/4―6月/銅スクラップ/アルミスクラップ/アルミ二次合金

銅スクラップ、発生環境いぜん厳しく

 銅スクラップの集荷環境は4―6月期も引き続き厳しい状況となりそうだ。昨年後半から続く深刻な発生難が1―3月期も多くの原料問屋の頭を悩ませた。3月には年度末の棚卸による在庫整理売りへの期待感があったものの、「今年は例年にない静けさ」(都内の直納問屋社長)との声が聞かれ、盛り上がりを欠く。目先についても、「発生環境が上向く決定的な材料が見当たらない」(関東の直納問屋社長)といった見方が強い。

おすすめ記事(一部広告含む)