2021年7月12日

マレーシアの日系工場、操業再開に向け準備 三井金属9日から復旧作業

 マレーシア政府の活動制限令強化で操業を停止していた日本の非鉄関連工場が再開に向けて動き始めた。グローバルサプライチェーンの重要性が認められて電子・電機関連業界の経済活動の再開が許可されたことを受け、三井金属の銅箔工場が9日から操業復旧に入った。順調にいけば7月下旬から8月上旬にかけて操業停止前の稼働状況に戻るという。

おすすめ記事(一部広告含む)