2021年7月14日

電子部品出荷額 20年度3年ぶり増

電子情報技術産業協会(JEITA)がこのほど発表した2020年度の電子部品グローバル統計によると、日本メーカーの総出荷額(海外生産分を含む)は前年比1%増の3兆7460億円と、3年ぶりの増加だった。国内向けは5%減の8087億円で3年連続の減少。地域別では新型コロナウイルス禍からいち早く経済回復した中国向けが13%増と大幅に伸び、プラス転換に貢献した。中国以外の地域は全て前期比割れ。ただ、直近2カ月は全地域が前期を上回っており、21年度はさらなる伸長が見込めそう。

おすすめ記事(一部広告含む)