2021年7月28日

リオティント 加アルミ生産35%減

英資源大手リオティントは26日、従業員によるストライキを受けて加ブリティッシュコロンビア(BC)州キチマットのアルミ製錬所の生産を縮小すると発表した。BC州労使関係委員会の命令に基づいて、従業員の安全操業を目的に総生産量の35%まで減産を行う。電力を供給しているケマノ水力発電所の従業員も安全な操業を継続するために削減する。

おすすめ記事(一部広告含む)