2021年8月24日

錫産地明暗 中国は買鉱先を拡大

 世界錫生産を二分する中国と東南アジアで、産地情勢の明暗が分かれてきた。買鉱先を順調に広げている中国に対し、インドネシアやマレーシアの東南アジア勢は新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化し、生産活動に大きな支障を来している。日本の輸入相手国も供給難の様相を強めており、3ナイン(純度99・9%以上)の標準グレード入荷を危ぶむ声も出ている。

おすすめ記事(一部広告含む)