2021年11月5日

UACJ 22年3月期経常益6.7倍

UACJは4日、2022年3月期の連結経常利益が前期比6・7倍の400億円になりそうだと発表した。アルミ地金価格の上昇による棚卸資産の好転と北米を中心にした事業環境の改善に伴う販売数量の増加を受けて、前回発表から150億円上振れする見通し。配当は8月の公表時から45円増額し、1株85円とする。

おすすめ記事(一部広告含む)