2021年8月23日

UACJ アルミ板加工賃20%上げ

 UACJは10月1日出荷分から国内顧客向けのアルミ板製品全般のロールマージン(加工賃)を20%引き上げる。値上げ分の収益は5月に発表した長期経営ビジョン実現に向けた環境投資などに用いる方針だ。2019年に発表した構造改革に掲げた収益構造の改善にもつなげる。適正価格の提示により、長期的な事業運営で採算の確保を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)