2021年12月1日

電線可塑剤 再び調達難

電線副資材の塩化ビニル可塑剤の調達が再び難しくなってきた。可塑剤のアルコール原料の世界的な不足により、可塑剤メーカーから複数の電線メーカーに対し、納入遅延・制限の通達が来ているもよう。入荷が滞るのは今春以来のこと。11月以降は可塑剤メーカーの追加値上げが実施されていたが、その上で調達難を強いられるのは想定外だったようで、今後の電線ケーブルの供給が懸念されている。

おすすめ記事(一部広告含む)