2022年1月13日

新社長に聞く/黒谷/黒谷暁氏/素材全体視野に事業展開

世界全体が線形経済から循環経済へと転換しようとしている。2021年8月期の連結決算で過去最高益を記録した非鉄金属リサイクル大手の黒谷は、社会システムの変革期をどう進んでいくのか。昨年11月25日付で新社長に就任した黒谷暁氏に経営課題などを聞いた。

 ――新社長としての抱負を。

 「当社はこれまで天然資源の少ない日本で透明性の高い資源の有効利用に取り組んできた。今後は日本の枠を超えグローバルに循環型社会を体現する企業でありたいと考えている。現状は非鉄金属の中でも銅に特化した事業を展開しているが、銅にこだわらずにレアメタルなどあらゆる素材分野を視野に入れていく。その一環でわれわれの強みである溶解技術を生かしていきたい。本格的な資源リサイクルは『再利用』という意識が社会に根付くことがスタートだと考えており、その推進に今後も尽力したい」

おすすめ記事(一部広告含む)