2022年2月9日

神戸製鋼所・アルミ板事業 通期経常利益7倍

神戸製鋼所は8日、2022年3月期のアルミ板事業の経常利益が前回発表よりも10億円上振れし、前期と比べ約7倍の40億円になりそうだと発表した。アルミ地金市況の上昇に伴う在庫評価益の拡大や固定費の削減などが寄与する見込み。販売数量は自動車向けの減少が響き、前回発表より5000トン減の35万トン程度を予想した。
おすすめ記事(一部広告含む)