2022年3月29日

国内金、1カ月ぶり最高値

 国内の金価格が1カ月ぶりに過去最高値を更新した。田中貴金属工業の店頭小売価格は週明け28日時点で税込グラム8499円と、7日に8000円台に乗せた後も上昇基調が続く。大阪取引所の先物取引は、一時グラム7678円の高値を付けた。海外の金価格がもちあいで推移している中で、円安が円建ての金価格を押し上げている。

おすすめ記事(一部広告含む)