2022年4月28日

UACJ 板製品にサーチャージ制導入

 UACJは7月出荷分から板製品全般を対象としたエネルギーサーチャージ制の導入を決めた。コロナ禍以降、世界的に高騰するエネルギー価格の上昇分を製品価格に転嫁する。初めて適用する7月は製品・品種によって異なるが、キロ10―20円ほどの見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)