2022年5月20日

日立金属 低コバルト正極材開発

日立金属は19日、リチウムイオン電池(LiB)向けの新たな正極材を開発したと発表した。粉末冶金技術による独自の固相反応法を用いることで正極材のコバルト使用量を減らしても長寿命・高容量化を実現。調達リスクが大きく、温室効果ガス(GHG)排出が多いコバルトを削減し、ニッケル量を増やせる。

おすすめ記事(一部広告含む)