2014年8月19日

日立金属、世界最大の鉄鋳物メーカー買収

 日立金属は19日、米国の世界最大の鉄鋳物メーカー、ワウパカ・ファウンドリー社(本社=ウィスコンシン州)の持ち株会社の全株式を取得・子会社化することで合意し、同日付で株式譲渡契約を締結したと発表した。取得額はアドバイザリー費用を含めた概算で13億1400万ドル(約1347億4400万円)。ワウパカ社の巨大な生産規模と事業領域、顧客基盤を取り込み、グローバル競争力を一段と強化する。
おすすめ記事(一部広告含む)