2022年5月30日

中国企業 LiB用銅箔相次ぎ増産

 中国企業が相次いでリチウムイオン電池(LiB)用銅箔の生産能力の増強を打ち出している。電池材料メーカーの諾徳投資は13日、年産10万トンの極薄銅箔の工場を建設すると発表。大手電線メーカーの杭州電纜は8日、完全子会社の江西杭電銅箔が年産5万トンの銅箔工場を建てると明らかにした。急速な拡大が見込まれる新エネルギー市場を捕捉する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)