2022年5月31日

メタルドゥ スーパーアロイ・廃LiB処理設備導入へ3億円

特金スクラップ問屋のメタルドゥ(本社=大阪市浪速区、山頰敏彦社長)は今期(2023年2月期)、スーパーアロイとリチウムイオン電池のスクラップ高付加価値化に向けた設備投資を行う。1st物流センター(大阪市此花区)にチッピングマシンと過熱水蒸気式ロータリーキルン、電池リサイクル原料のブラックマス製造装置を新たに導入。ヤード再編による建屋新築を含めて、総投資額は3億円規模となる見通し。







おすすめ記事(一部広告含む)