2022年7月29日

鉱業小委員会 希土類の特定鉱物追加を議論

経済産業省は27日、総合資源エネルギー調査会資源・燃料分科会の第10回鉱業小委員会(小委員長=縄田和満・東京大学大学院工学系研究科教授)を開催した。国内海洋資源の開発をテーマに、レアアース(希土類)を現在より厳格な管理とする「特定鉱物」へ追加する案などを議論した。レアアースは需要拡大が見込まれ経済上の重要性が高いものの、国内には海底に存在しているため、開発に高度な技術が求められる。委員からは開発で発生する放射性廃棄物について、環境に配慮した資源開発を求める意見がみられた。

おすすめ記事(一部広告含む)