2022年8月18日

タイ 上期銅棒輸出が13年ぶり低水準

タイの銅棒輸出が急減している。同国の貿易統計によると、銅ブスバー(銅帯)を主力とする銅棒・形材の上半期(1―6月)輸出は前年同期比29・2%減の9171トン。13年ぶりの低水準で、最多輸出相手の日本向けは36・8%減と落ち込んだ。インドとマレーシア向けは伸長し、相手国で増減が分かれた。

おすすめ記事(一部広告含む)