2022年9月22日

WPICリポート 白金リースレート高止まり

南アフリカの主要な白金生産団体ワールド・プラチナ・インベストメント・カウンシル(WPIC)がこのほど発表した最新の四半期リポートによれば、現物を借りる際に支払うリースレートが高止まりしているという。4―6月期の白金は11トンの供給過剰だった。ただ、需給データに反映されない中国の輸入により、実際の現物市場はひっ迫した。ピークの5月は10%を付けるなど、過去10年平均を大きく上回り推移する。

おすすめ記事(一部広告含む)