2022年10月13日

ソライズ 銅合金3D受託12月開始

 金属3Dプリンター事業を手掛けるソライズ(SOLIZE、デジタルマニュファクチャリングサービス事業部=神奈川県大和市)は12月から、銅合金を用いた受託加工サービスを開始する。金属3Dプリントでこれまで1万点以上の製作実績を生かし、最小肉厚0・3ミリまでの薄肉部品の造形に対応する。
おすすめ記事(一部広告含む)